読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語表現 ・"Ne l'avoir pas volé"

 

今日、耳にした今まで知らなかったフランス語の表現。

Ne l'avoir pas volé

 

直訳すると、それを盗まなかった。

意味は、その報いに値する。自業自得。

 

Il s'est fait donner un coup de poing par un de ses camarades. Il ne l'a pas volé : il passe son temps à chercher la chicane et à provoquer les autres.

(彼、同僚の一人から殴られたよ。当然の報いだね。いつも言いがかりをつけて、相手をけしかけてばかりいるんだから。)

 

 

voléついでにもう一つ、volée(連打、一斉射撃)を使った表現。

recevoir une volée de bois vert

酷評される、厳しい叱責を受ける、

という意味です。

Ignogez-le, ne l'attaquez pas. C'est un polémiste violent, et vous pourriez recevoir une volée de bois vert.

(無視しろ、口を出すな。あいつはかなり乱暴な論争家だ。酷い言葉が返ってくるぞ。)

 

 

何故に bois vert なのかは疑問です。

 

 

広告を非表示にする