ポルトガル語 ひっかけ動詞❝Puxar❞

ポルトガル語に「puxar」という動詞がある。

発音は「プシャール」。

 

大体、お店の入口や銀行、郵便局の入口のドアにこの動詞の3人称の命令形、

「puxe」(発音はプッシュ)

と書かれている。

字面や発音からも、英語の to push、フランス語の pousser を連想させる。

どちらも「押す」という意味。

 

だからポルトガル語の「puxar」も押すという意味だろう、と思ったら然にあらず。その全く反対、「引く」という意味です。

もうね、ポルトガル人、ひねくれてるとしか思えないんですよ。この動詞のおかげで何度引くべきドアを押したことか。

 

お隣りスペインで(ドアを)引くは「tirar」。これはフランス語でも「tirer」だからスペイン語ができない僕でも意味が想像できる。でも何がどうなってそれがポルトガルに来ると「puxar」になってしまうのか。しかも英語の to push、フランス語の pousser と非常によく似た音で。

 

ポルトガルに来て約8年。今でも入口に puxe を見ると意識しないとドアを押し開けそうになります。

 

ちなみに反対の押すは「empurrar」です。