読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語の歌を聞いてみる Patricia KAAS / Je voudrais la connaître

 

何か言葉を勉強する時には、色々な方法、また個人個人に合った勉強の仕方があると思うけれど、僕が最もフランス語を勉強していた時期にやっていたこと。

それは、自分がいいな、と思うフランス語の歌、または歌手を見つけてその歌を覚えること。

これは自分にとってはとても大きな効果があったと思ってます。 

当時、フランスに住んでいた僕は、何か耳に残る歌を聞いたとき、すぐに友人のフランス人に、これは誰が歌っているのか、なんという題名の歌なのか尋ねまくり、その歌が手に入った時は(当時のメインはCD)頼んで歌詞を書いてもらったりしていました(日本と違って海外では、歌詞カードが付いていないCDって結構ざらにあるんですよ)。

 

歌で言葉を覚える利点は、

  1. 聞く力が抜群にアップする。
  2. 単語や表現の幅ができる。
  3. その国の文化の一部に触れることができる。
  4. 会話の中で意識的に(特に有名な)歌のフレーズを入れて話すと相手に感心される(まぁ、これはどうでもいい利点かもしれないけれど)。

 など挙げられます。

歌というのは、日本語の歌を聞いても分かる通り、時に文法を全く無視した表現、詩的な言い回し、その国で育った人だから分かる情景描写などが出てきます。

そういうものを丸ごと身に着けることができます。

 

今回、紹介するのはフランスを代表する歌手の一人 Patricia KAAS(パトリシア・カース)の歌の中から、これまた彼女の代表作の一つ、"Je voudrais la connaître"。

この歌ではなかったけれど初めて彼女の歌を聞いたとき、そのハスキーヴォイスにやられました。

故に、好き嫌いがはっきり分かれる声かもしれません。

まず、一度聞いてみてください。

フランス語の響きの美しさが分かって頂けるとおもいます。

下に、歌詞も付けます。

英語やフランス語などの欧米の言語では「韻を踏む」ということに重点を置きます。

そういう事も意識しながら是非聞いてみてください。

 

www.youtube.com

 

JE VOUDRAIS LA CONNAITRE

 

 Je voudrais la connaîre

Savoir comment elle est

Est-elle ou non bien faite

Est-elle jolie, je voudrais

Oh, je voudrais la voir

Longtemps, la regarder

Connaître son histoire

Et son décor et son passé

C'est étrange peut-être

Cette curiosité

Voir enfin pour admettre

Et pour ne plus imaginer

Oh, je voudrais comprendre

Même si ça me casse

Puisqu'elle a su te prendre

Puisqu'elle a pris ma place

J'sais déjà son parfum, aussi son écriture

Ce mot doux chiffonné oublié dans notre voiture

J'veux voir aussi l'hôtel

Si tu y as mis le prix

Si la chambre était belle

Et si c'était un grand lit

C'est peut-être pas normal

C'est fou comme ça m'attire

Cette envie d'avoir mal

Oh, jusqu'au bout, jusqu'à mourir

Oh, je voudrais tout savoir

Et son âge et sa peau

Tout ce qui nous sépare

Et nous ressemble, c'est idiot

Et te surprendre avec elle, quand t'es drôle, quand t'es doux

T'écouter lui promettre et quand tu lui parles de nous

Je veux te voir encore, t'observer dans la glace

Et quand tu l'embrasses 

Rentrer ton ventre oh matador

Je veux vous corps à corps

Tous ces gestes oubliés

Te retrouver encore 

Tel que je t'avais tant aimé

Dans ce froid dans ces cendres

Je voudrais rester là

Juste voir et comprendre

Tout ce que je ne suis pas

Ce que je ne suis pas.......

  

少し読みづらくなってしまうけれど、韻を踏んでいるところに色をつけました。

また歌の世界観を壊したり、間違った意味をつけてしまうのはイヤなので、訳はつけません。

それぞれの思いを乗せて聞いてみてください。

 

広告を非表示にする