ポルトガル語・序数

序数・1番目から20番目

1番目・primeiro(a)「プリメイル・プリメイラ」

2番目・segundo(a)「セグンドゥ・セグンダ

3番目・terceiro(a)「テルセイル・テルセイラ」

4番目・quarto(a)「クアルトゥ・クアルタ」

5番目・quinto(a)「キントゥ・キンタ」

6番目・sexto(a)「セイシュトゥ・セイシュタ」

7番目・sétimo(a)「セッチム・セッチマ」

8番目・oitavo(a)「オイターヴ・オイターヴァ」

9番目・nono(a)「ノーヌ・ノーナ」

10番目・décimo(a)「デッスィム・デッスィマ」

 

男性名詞に付くときは -o、女性名詞に付くときは -a です。

o décimo andar(11階)←日本とは一階ずれます。

a décima avenida(10番目の通り)

 

11番目からは10と1、10と2、のように進んでいきます。

11番目・décimo primeiro/décima primeira

12番目・décimo segundo/décima primeira

13番目・décimo terceiro/décima terceira

14番目・décimo quarto/décima quarta

15番目・décimo quinto/décima quinta

16番目・décimo sexto/décima sexta

17番目・décimo sétimo/décima sétima

18番目・décimo oitavo/décima oitava

19番目・décimo nono/décima nona

20番目・vigésimmo(a)「ヴィジェズィム・ヴィジェズィマ」

 

10の位も1の位も全て、男性名詞・女性名詞に対応します。

o décimo oitavo andar「19階」

a décima quinta avenida「15番目の通り」

 

21番目以降

21番目・vigésimo primeiro/vigésima primeira

22番目・vigésimo segundo/vigésima segunda

...

30番目・trigésimo(a)「トリジェズィ(マ)」

40番目・quadragésimo(a)「クアドラジェズィ(マ)」

50番目・quinquagésimo(a)「キンクアジェズィ(マ)」

60番目・sexagésimo(a)「セクサジェズィ(マ)」

70番目・septuagésimo(a)「セプツアジェズィ(マ)」

80番目・octogésimo(a)「オクトジェズィ(マ)」

90番目・nonagésimo(a)「ノナジェズィ(マ)」

100番目・centésimo(a)「センテズィ(マ)」

1000番目・milésimo(a)「ミレズィ(マ)」

 

かなり音の数が多くなって、発音するのが面倒臭くなってきます。

恐らくそのせいか、実際、1から10まではそれなりに序数を使うし聞くこともあるけれど、それ以上の序数はあまり公の文書(銀行や保険の契約書等)以外で聞くことが無いような気がします。

 

広告を非表示にする