動詞「estar」と「ficar」を使った表現を幾つか

ser, estar, ter haver, ficar,これらの動詞は基本中の基本のポルトガル語の動詞です。

 

ここで「estar」と「ficar」が前置詞と結びついて作り出すいくつかの表現をまとめておこうと思います。

まずはestar

estarの基本の意味はこちらを参照してください。

 

trilingual.hatenablog.com

 

estar a + 不定詞、estar + 現在分詞

 「~しているところです。」 英語の現在進行形にほぼ対応します。

 -O que estás a fazer? (= O que estás fazendo?) = What are you doing?

「何しているの?」

*estás a fazer はestás の最後の "s" とそのすぐ後に来る "a" が繋がって発音されて「シュタ・ザ・ファゼール」となります。「シュタシュ・ア・ファゼール」とは発音されません。

 

-Estou a escrever uma carta. (= Estou escrevendo uma carta.) = I am wrinting a letter.

「手紙を書いているところです。」

 

一般に「estar a + 不定詞」はポルトガルで、「estar + 現在分詞」はブラジルで良く使われる傾向があります。意味は全く同じです。

 

estar com ~

「~を持っている」 動詞terと同じ意味を表すことができます。

-Estou com fome. (= Tenho fome.)

「お腹が空いている。」

-Está com sorte. (= Tem sorte.)

「彼は運がいい。」

 

estar por ~

「まだ~していない。」「これから~される。」

-Os pontos de português estão ainda por fazer.

ポルトガル語の宿題をまだやっていない。」

-A sala está por limpar.

(部屋はまだ掃除していない。)

 

estar para ~

 「~するところである。」

-O trem está para partir.

「列車は出発するところだ。

 

estar em dizer

主張を和らげる

-Estou em dizer que não gostas dos meus quadros.

「僕の絵はあまり君の好みではないようだね。」

*Digo que não gostas dos meus quadros.「僕の絵が好きじゃないね。」より婉曲な言い回し。

-Estou em dizer que não te apetece sair!

「外に行きたくないようだね。」

*Digo que não te apetece sair! 「外に行きたくないんだね。」より婉曲な言い回し。

 

 

次はficar

ficar の基本の意味はこちらを参照してください。

 

trilingual.hatenablog.com

 

ficar a + 不定詞、ficar + 現在分詞

「~し続ける。」

-Ele ficou a trabalhar. (= Ele ficou trabalhando.)

「彼は働き続けた。」

ある一定の期間働き続けていることを表します。

-Ficou a sonhar (= ficou sonhando) com aquela mulher.

彼はその女性の夢を見続けた。

 

-Agora que vocês estão casados, ficamos a ser primos. (= ficamos sendo primos)

「君たちが結婚したから、僕らは家族だね。」

ある状態から違う状態に変わり、それが続いていくというニュアンスです。

 

ficar de + 不定詞

 「~することを同意する、了解する。」

-Eles ficaram de se encontrar amanhã.

「彼らは明日会うことにした。」

-Ficámos de os visitar esta noite.

「私たちは今夜、彼らのもとを訪れることにした。」

 

     --------------------------------------------------------------------

 

この他にも、細かい表現がまだまだありますが、それは機会があるごとに書き留めていきます。

 

 

 

広告を非表示にする