ポルトガル語・動詞"ficar"

ここまで、動詞"ser","estar", "ter", "haver" を見てきましたが、

今日取り上げる動詞"ficar" はちょっと変わった動詞です。

 

どう変わっているのかというと、他の英語やフランス語では一語では訳せない程、色々な意味を内包している動詞なのです。

そのため、ちょっと使い方に戸惑う動詞でもあるのですが、同時にこの動詞をマスターすると「おっ、ポルトガル語が出来るな」、と思わせることができる動詞です。

 

と言うことで、まず直説法・現在形の活用から。

 

eu fico(フィク)

tu ficas(フィカシュ)

ele fica(フィカ)

nós ficamos(フィモシュ)

vós ficais(フィイシュ)

eles ficam(フィカン)

 

 まず、「~にある」と位置を表します。

O Algarve fica no sul de Portugal e o Minho fica no norte.

(アルガルブはポルトガルの南に、ミーニュは北に位置する。)

A estação fica no centro e o campo de futebol fica à saída da cidade.

(駅は街の中央に、サッカー場は街を出たところにある。)

    *この意味では"ser"と同じで、この動詞で置き換えることができます。

    O Algarve é no sul de Portugal e o Minho é no norte.

 

「留まる」

Eu fico em casa. ≒ I stay in the house.

(私は家に残る。)

* Eu estou em casa. (私は家にいる。)≒ I am in the house.

estarは単に「家にいる」という事実を言うだけなのに対し、ficarは例えばいい天気なのに家にいる、他の人たちはみんな出かけたのに自分は家にいる、というように家にいる事実に重点を置いた文になります。

 

Fiquei dois anos na Suíça.(私はスイスに2年間滞在した。)

 

「~になる」 

Acabou o curso e ficou engenheiro.

(学業を終え、彼はエンジニアになった。)

Pus o sumo no frigorífico e ficou gelado.

(ジュースを冷蔵庫に入れて、冷やした。)

Fez bons negócios e ficou a ser rico.

事業が成功し、彼は裕福になった。)

Se eu comer isto, ficarei doente.

(もしこれを食べたら、病気になるだろう。)

 

*ficarにはある状態からある状態に変化する、その過程に焦点が当てられます。

Estou doente. / Ficou doente.

は、どちらも「私は病気です。」という意味だけれども、estarは病気だという状態を表し、ficarは何かの結果、病気になった(つまりある状態からある状態に変わったという、その経緯に焦点が当てられる)、あるいは「留まる」という意味からある一定期間病気の状態が続いている、というニュアンスを表します。

 

「~に似合う」

Este chapéu lhe fica bem.(この帽子は彼に良く似合う。)

 

     -----------------------------------------------------------------

 

この他にも、前置詞と一緒に使って違う意味を表すことができます。

"estar"と一緒に次回、いくつか例文を上げていきます。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする